オタク生活@京都

主にオススメPCゲーとラノベとアイマス中心。バリバリ個人的意見ですが参考にどうぞ。京都関連情報も上がります。

『三角の距離は限りないゼロ』これが新作3位はちょっとないかなぁ…。

f:id:saKura1226:20181211234801j:plain

一人なのに「二人」な君と誰でもない僕の、トライアングルラブストーリー。

僕と「彼女たち」の不思議で歪な三角関係。その距離はどこまでも限りなく、ゼロに近づいていく――。

 人前で「偽りの自分」を演じてしまう僕。そんな僕が恋したのは、どんなときも自分を貫く物静かな転校生、水瀬秋玻だった。けれど、彼女の中にはもう一人――優しくてどこか抜けた少女、水瀬春珂がいた。
 一人の中にいる二人……多重人格の「秋玻」と「春珂」。彼女たちの秘密を知るとき、僕らの関係は不思議にねじれて――これは僕と彼女と彼女が紡ぐ、三角関係恋物語。

 

いっちゃ悪いけど良くある話で、どこにも驚きはなかった。

別に似たような話が多くあるのは今更なんも珍しい話ではないし、最近この手の話を読むことなかったからなんか懐かしいなーって感じではありました。

 

仕方ないことなんですが、薄いんですわ。話が。

一冊にまとめる都合上なのかスカスカしてる。少なくとも読み切ったんで詰まらんかったとか読んでらんないとか基本的な部分はきっと問題ないんでしょう。

ただなぁ…。読み切って何も感じなかった。どこにも感情移入が出来なっかったし、作者のパッションが伝わって来なかった。2巻出てるけどコレの続きは買わないだろうなぁ。

 

正直イラストアド以外にこれが他作品を上回っているとこが見当たらない。

20代の方々の感想見てたらいままで見てきた物語の差かなぁって気もしました。

いままでこんな作品を見たことがない的な感想で。

初見だとそーなるのかなぁって?最近こーいうのないのは事実ですがね…。

二重人格って一時期ドラマですげーやってた気がする世代ですw

 

気になってアンケートの読者の年間読む冊数みたら201冊以上ってのが5%しかないという事があって少ないなぁって思ってしまいました。

電子書籍だけ見ても越して来てから3年で1400冊以上買ってるんですけどw

この上、映画にドラマ、あとエロゲ。

これって一部の特殊な人間なんでしょうか?

ラノベのオタクとしては普通だと思ってたんですけどw

 

どーでもいい話をしましたがたくさん本読んでる人にはあんましオススメ出来ないかなって思ってます。わたしの様にビスコやるやん!だったら他のも!と思って買うと失敗します。

 

<