オタク生活@京都

主にオススメPCゲーとラノベとアイマス中心。バリバリ個人的意見ですが参考にどうぞ。京都関連情報も上がります。

9-nine-ゆきいろゆきはなゆきのあと 感想①

流石に4作目である作品のこの記事を読みに来る人はもうプレイ済みで

きっと、感想分かち合いたいぜ!

って人だと思うので容赦なくネタバレ等々感想行きたいと思います!

 

まず、いいたいのは、まだ続くという事でホントありがとうございます!

ゲーム終了したところでまだ都ルートの続編というか与一の救済とグランドエンディング的なのが出るっぽい終わりで良かった…。来年もGWはぱれっと!

 

さて今作、どうやって繋げるのか?どうやって希亜のルートに持ってくのか気になってたのですがのっけから今回は途中参入お断りでやる事で構築するとはですね。

f:id:saKura1226:20200503093528j:plain

 

ループというか『STEINS;GATE』のリーディングシュタイナーが一番近い主人公の能力しかも巻き戻しは別世界から行うので本編上で死んでもトリガーはいつでもOK

これを生かしてすべての解決に向けていままでの記憶を主人公にインストールする場面より開始されます。

そこで成功した春風先輩ルートで希亜の力で倒すのを試みますが何故か失敗してしまう。そこで原因究明、希亜の力をもっと知る為に関わりを深くすべし!って感じでルート突入します。

 

f:id:saKura1226:20200503095022j:plain

うん、こうえらく酷いナンパシーンから入りますw

まぁ、攻略後の話ですが希亜はもうこのシーンの会話が終わった時点で好きになってしまっていたというぶっちゃがありますが。

そう思うとここから好きになってたのに同時に自分の幼い容姿気にして友人として傍にいたいと思うと健気でならないっすよねぇ!

ちょいちょい出て来ますが何度やり直してもきっと好きなる的な言葉は使い古された言い回しですが好きです。

まぁ、要するに自分チョロインですって言ってるようなものでもあるのですがw

このシーンの時点で結構、希亜の素の声が出てて可愛い。

 

さて物語さくさく進みます。

いままでのルートをなぞり誰も死なないさせない未来を目指します。

与一の殺人も回避しようと動くんですがこれはやっぱりねという感じです。

一応一時的に成功すんですがでがねぇ…。今考えるとここでの与一の発言とか結構重要な事言ってるよなぁ…。

f:id:saKura1226:20200503102958j:plain

与一の石化殺人回避そして火事のあと、メンバーをかき集めて高峰とも会話したあとなんですがこの男どもでの昼食シーンが結構好きです。

 んで顔合わせがあって日常パートが続きます。

希亜に妹がいた事とかその娘が目の前で事故で無くなった事。

原因は飲酒運転でありルールを守っていれば起きなかった点、これが罪を裁くという希亜の能力の根源とかというのがわかります。

妹がヒーローが好きでそれの影響で演じていたという事なんかもここで明らかに。

f:id:saKura1226:20200503111000j:plain

ま、そんなことより可愛い、猫パートです。

そしてここから部屋でイチャつくパートが!

幽霊苦手だったり色々判明してその克服というか乗り越えるための特訓で部屋に来るのですが。この格好。

f:id:saKura1226:20200503111613j:plain

もうだいぶ攻めてるよね。都とか春風とは別ベクトルの天然が入ってて彼氏でもない男の家でこの格好w

で、この流れで恋人になるのですが…。

この後の天とのパートがやっぱり素敵よね。偉大。

あの娘いないと完全なシリアスになっちゃうとこだよ。

f:id:saKura1226:20200503112433j:plain

f:id:saKura1226:20200503112450j:plain

くっそ吹いたシーンでした。『Wow』ってw

このあとの軽快なシーンがあってこっからシリアスかつ描写の残酷で物語の見せ場パートに移っていくのですが…。

続きは明日書こうと思います!