オタク生活@京都

主にオススメPCゲーとラノベとアイマス中心。バリバリ個人的意見ですが参考にどうぞ。京都関連情報も上がります。

ずっと気になってた『medium 霊媒探偵城塚翡翠』読んだぜ!

 

medium 霊媒探偵城塚翡翠

medium 霊媒探偵城塚翡翠

  • 作者:相沢沙呼
  • 発売日: 2019/09/11
  • メディア: Kindle版
 

 

完全にしてやられました。

表紙の絵そしてタイトルからヒントが提示されていたにも関わらずに見事にちゃぶ台返しをくらいました。久しぶりだぜ、この感覚。

最初の内は、 『天久鷹央の推理カルテ』とか『京都寺町三条のホームズ』とか『心霊探偵八雲』とかの類と同じたぐいの緩いのだと思ってた…。

 

天久鷹央の推理カルテ(新潮文庫)

天久鷹央の推理カルテ(新潮文庫)

 
京都寺町三条のホームズ : 1 (双葉文庫)

京都寺町三条のホームズ : 1 (双葉文庫)

  • 作者:望月麻衣
  • 発売日: 2016/03/25
  • メディア: Kindle版
 
心霊探偵八雲1 赤い瞳は知っている (角川文庫)

心霊探偵八雲1 赤い瞳は知っている (角川文庫)

  • 作者:神永 学
  • 発売日: 2012/09/01
  • メディア: Kindle版
 

 

それに最近、ファンタジー×ミステリー?なのかな?

屍人荘の殺人』とか『アリス殺し』とかを読んでたからこーいうちょっとファンタジックなラノベよりの作品だとばかり。 

屍人荘の殺人 屍人荘の殺人シリーズ (創元推理文庫)

屍人荘の殺人 屍人荘の殺人シリーズ (創元推理文庫)

  • 作者:今村 昌弘
  • 発売日: 2019/09/11
  • メディア: Kindle版
 
アリス殺し 〈メルヘン殺し〉シリーズ (創元推理文庫)
 

 

読んでた途中で思ったのは読みやすいし惹き込む力がある文章だったから評価が高いのはそこなのかなぁ?とか思ってた。

衝撃的な作品は久しぶり、ホント。

 

ネタバレは厳禁だと思うので全体としての感想は『女の子ってやっぱ怖ぇ。』

がわたしの感想です*1ケラケラ

 

 

 

まだ、発売して1年しかたってないというのも怖い。本屋行ったら必ず見かけるからなこれ。続編は出す可能性があるような事を対談で作者が言ってたので出たら間違いなく買うけれど続編はこの衝撃を越せないでしょうなぁ。

もし、越してきたらぱねぇ。

*1:´∀`