オタク生活@京都

主にオススメPCゲーとラノベとアイマス中心。バリバリ個人的意見ですが参考にどうぞ。京都関連情報も上がります。

6月10日発売。とある魔術の禁書目録 外典書庫(1)

 

とある魔術の禁書目録 外典書庫(1) (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録 外典書庫(1) (電撃文庫)

  • 作者:鎌池 和馬
  • 発売日: 2020/06/10
  • メディア: 文庫
 

 

短編集?とか思って中身見てた見たら特典とかでついた短編の再録したものだと。

恐ろしいのがこれ930ページあるらしいんですけど( ´艸`)

どんだけだよ!

しかも(1)ってことは続刊刊行予定あるってことですかい?

15年以上も続いててアニメも3期までやって映画とかもやってたらそんなになるもんなんかなぁ…。改めてこんなに続けられるってすごいよなぁ…。

おまけにいまでもスピンオフのアニメ『とある科学の超電磁砲T』が絶好調だし。

思い出すように読み直してちょっとずつ読んでますが旧約の18巻くらいまでしか読んでないという合本買ってるんで旧約は全部持ってるんですけどねぇ。

新約も食蜂回だけ読んでたりするw

 

この表紙もなんかいいっすよね。

五和・神裂・インデックス・上条ってこの並びがいいよね。

なんだろうなぁ…。美琴とか食蜂とかの人気キャラも凄い好きなんだけど。

コレはコレで凄くいいと思ってしまう。

こう、なんだろうな別に人気ないキャラが並んでるわけではないんだけど構図が好きなのかなこれの。メンバーは上条ハーレムなんだけどなんかハーレム感がない雰囲気がいいのかなぁ。

まぁ、表紙の娘達が主役の特典話っぽいしどうもだいぶ古いのから収録されてるっぽいので貴重な上にありがたい話です。

というかこんなんでるとかいよいよ終わりとか近いのかな?

もしくはアニメ4期行くんか?新約やんの?

個人的に食蜂さん回はみたい。禁書は説明とか地の文が多いからアニメにして上手く編集すると意外と26話で巻数行けるんで頑張って欲しいとこ。

BD売れる時代ではないのであっちこっちの配信とかで予算出ないかしら?