オタク生活@京都

主にオススメPCゲーとラノベとアイマス中心。バリバリ個人的意見ですが参考にどうぞ。京都関連情報も上がります。

『アキトはカードを引くようです』は連続刊行だった!2巻がもう出る!

先月出てたのにようやく読み切ったというね。

そして次巻いつやねん!って終わり方したのでいつかと思ったら次のページに連続刊行!って書いてあって11月25日ですようです。もう2週間ないw

 

1巻の中身ですがガチャ系ってことだけしか知らんで読んだんでちょっと思ってたのと違った。自己強化だと思ったら自己強化もあるけどどうやら召喚がメインかつそれでバトルという遊戯王とかデュエマとかカードゲーム系でした。

プレイヤーのスキルみたいなのも求められてるのは好みです。ポケスペみたいにトレーナーも戦うっていうとこがとてもいいネ。

そして転生系でもなく世界観がガチャのある世界。

どこまで続くのかわかりませんがしょっぱなに世界観や設定の説明が結構あります。

そこにだいぶ後々つかえそうな伏線がいっぱいあるよなぁ…。ゴットカードの謎。秘書カードの期限とかバインダーに戻す方法、そういえばバインダーがLPの役割をしてる設定好きですね。

これいいと思う。

とても読みやすくこうラノベ読んでるっていう気分になれる作品。

WEB出身なのと編集が好きに書かせてるのかあまりページ数を気にしてない感じがする。まだ続くまだ続くって思って読んでたら、えっ?続きはってとこで終わったしな。

1冊で綺麗に全然終わってないし。一応目標的なことを考えたら全然始まってもいない位のレベルでしか話が進行していないという。MF文庫ってWEBの未完結の中でもやっかいなのに手を出してる気がする。『リゼロ』とかこれも書籍化不可能とかという帯だったようなw

実際長いし終わってないしで読む側が完結まで支えられるかが勝負なとこあるけど踏み切って正解でしたねぇ…。まさかこんなにコンテンツとして盛り上がるとは。WEBのがとっても好きで読んでたけどホントね。アニメだとまだ3章くらいでちょっとうぉぉぉってなるとこだけどこの後の4章どーすんだろここ凄い好きだけど前半しんどいからなぁ…いままでと比べものにならないくらい。っと。話を戻します。

でですね個人的にちょっと惜しいなぁって思うのはわたしはこの作品をもともと知らないような人間でタイトルを先に知ったので買いましたが表紙の絵の構図があんまし好きじゃないんだよあなぁ…。カードゲーム主体だったらもっとカードを前に出して欲しかったし主人公あんな隅でなくていいと思うんだけど男もカッコよい絵だし。この作品としては別に美少女メインじゃないしなんかちぐはぐな?召喚したとこだとしたらちょっとこれは演出不足!

絵師さん好きですが悪いけどこの表紙だったらあぁ、なろう系ね。

で、たぶん買わない表紙ですわ。中の絵だけど正直こっちのがいい。

f:id:saKura1226:20191114083506j:plain

 

ま、2巻も買ってきます!

買っても損はないかな?特に原作知らないけど純粋に面白かったし。

アキトはカードを引くようです2 (MF文庫J) [ 川田 両悟 ]

価格:682円
(2019/11/14 08:45時点)
感想(0件)

 

<