オタク生活@京都

主にオススメPCゲーとラノベとアイマス中心。バリバリ個人的意見ですが参考にどうぞ。京都関連情報も上がります。

戯画とアイギス(恋盾)のコラボプロジェクト!

f:id:saKura1226:20191107222300j:plain

ひゃっほぉ!

記載されている通り11月21日に何かコラボプロジェクトのサイトがオープンするようです。これを見る限り戯画の要素がないw

アイギスっていうか『恋する乙女と守護の盾』が全面に押し出されてますねぇ…。

これは絵師に瀬之本久史先生を据えた新作とか期待しちゃってもいいんでしょうか?

正直なところ戯画の作品をほとんどやった事ないんですよねぇ…。

ある程度安定してるってのはわかってて結構主題歌が私に刺さって何故か曲だけは持ってて作品やったことないのが大半という。

しかもやったことがある作品が全然メインどころじゃなかった気がする。

なんかやってみてあ、これ戯画だったんだていう位のレベルです。

 

ま、そいうとこは置いといて、ホントに復活というか恋盾関係あるかはわからないけどなんか続編とかそーいうの期待出来る下地ができ始めてるんだなぁと思うと嬉しくてしょうがないです。もうぜんぜんAXLが解散なのかなぁ…って思ってしまうくらい動きがなくてもう瀬之本絵のエロゲはないのかなぁって思ってたんですよ。

貧乳をメインどころというか据えて描いてくれるレイターさん少ないので今後どうしようかと思ってましたw

 

まぁ、あくまでコラボなんでPCゲーが出るわけでもないっちゃないですが。

ソシャゲだと微妙かなぁ…。逆に媒体をスマホのみにしてのエロゲとかだとだいぶ攻めですが昨今のニーズにはあってると思う。ただ18禁っぽいのでエロス要素や残酷描写はあるもの作るんでしょうけど。

妄想ばかりが先行してはかどってしまってますが業界自体が衰退を迎えている現在どういう手を打ってまだ見た事ない景色を魅せて欲しいと思ってます。

実際クラウドファンディングの応募が半端なかったことを考えるとニーズはあって顧客はいるんで、続ける為の利益が双方どうだせるかですよね?

最近、自分の職業でもRPA(ロボット・プロセス・オートメーション)とかでどんどん機械に任せるなかこういった創作物って絶対なくならないというか機械に作れないと思うので是非とも魅せて欲しい。

でも作るっていう部分はこの業界でも自動化が進んでるんだろうか?

原案だけ作ってあとは自動化とかだれかソフト作ってくれないかしら?

そうなってくるとなろう系の小説が他媒体で自動に羽ばたいていくという新メディアが…という未来はないかなぁ?とか夢想してたりですw

ま、とにかく期待が大です。

products.web-giga.com

<