オタク生活@京都

主にオススメPCゲーとラノベとアイマス中心。バリバリ個人的意見ですが参考にどうぞ。京都関連情報も上がります。

今月発売の気になるラノベ『アキトはカードを引くようです 』

 

アキトはカードを引くようです (MF文庫J) [ 川田 両悟 ]

価格:682円
(2019/10/16 11:44時点)
感想(0件)

10月25日に発売されるラノベです。

もともとは『やる夫はカードを引くようです』WEBのスレが発祥との事。

ネットに明るくないのでそこはまぁ、いいです。

元に比べて改悪とかなければ、あと続刊が出てある程度長く続けば。

 

気になってる理由はタイトルなんです。

なろう系をたぶん長編ばっかり結構読んでますが、

カード系もしくはガチャ系って実はあんましない。あるのかも知れないけど面白いのが少ない上にだいたい全部更新が止まってる。私が好きなのは少なくとも全部。

書籍化もしたやつもあるけど続刊が出てない…。

ここ数年WEBからのラノベ殴り込みが多くてドバって出たんだけど。

出し切った感があるので個人的には落ち着いてる気がする。

というか読んでた目ぼしいのほぼ書籍続刊かダメになったかですよ…。

 

そんなわけで少し期待してるのはこれが私の好きなカテゴリーっぽいとこと

読んだ事ないので書籍買っても楽しめそうというとこ。

正直、なろうとかカクヨムだとほぼ読んだ事があるのが多い。

一時期、超漁ったもので。

 

一応文庫がMFなのでアルファポリスとかよりはいいかなぁて思ってます。

単価安いし。小説の大判は重いし勘弁です。

ただこれ縦書きにして大丈夫なのかなぁ…とは。

だってスレって横書きだし。上手い編集に期待してます。

どーしても最近良かったの過去に好きだった作者の別作品だったりエロゲーライターの書いたラノベだったりするんで個人的にこーいうとこからもまた欲しい。

 

もっと言うと各レーベルの大賞とっていま売れてる奴って最近ので何があるんだろう?

 

 

<