オタク生活@京都

主にオススメPCゲーとラノベとアイマス中心。バリバリ個人的意見ですが参考にどうぞ。京都関連情報も上がります。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない(13) あやせif 上』これは読まねば。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(13) あやせif 上 (電撃文庫) [ 伏見 つかさ ]

価格:637円
(2019/8/12 08:59時点)
感想(0件)

上巻が出ました!

なんだかんだいってこの作品6年前ですよ。

原作は桐乃ルートで幕を閉じてまして、わたし個人的にはとても気に入ってます。

義妹でないかつ完全に禁断を突き進むEND。アリでした。

 

で、あやせルートが解禁。

ゲームで個別ルートは完結というのは知ってましたがゲームやってないので

どうなるのか知らないんですよね。

今更ですが読みたい!って思わせてくれるあたりこの作品は名作。

 

個人的にあやせって『はまち』のいろはすの原型みたいで好きなんです。

自分からめんどくさくなってくツンデレ系。押しに弱い?

ただなぁ、わたしの使ってる電子書籍はマークしてなかったようで

来月からのダウンロードなんで下巻まで待とうかなぁ…。

 

で、ついでなんですが伏見つかさで探してたら『13番目のアリス』という作品が出て来て。くっそ懐かしいんですけどw

ただ内容が全然思い出せないという。確か『C3 -シーキューブ-』に類似してた流れが一部あったような記憶が?この作品で伏見つかさを知って、絵師のシルコスキーから『カンピオーネ!』に嵌る流れを思い出しましたわ。

 

十三番目のアリス【電子書籍】[ 伏見 つかさ ]

価格:616円
(2019/8/12 09:01時点)
感想(0件)

 

【合本版】C3 -シーキューブ- 全17巻【電子書籍】[ 水瀬 葉月 ]

価格:7,356円
(2019/8/12 09:02時点)
感想(0件)

カンピオーネ! 神はまつろわず (集英社スーパーダッシュ文庫) [ 丈月城 ]

価格:637円
(2019/8/12 09:04時点)
感想(3件)

<