オタク生活@京都

主にオススメPCゲーとラノベとアイマス中心。バリバリ個人的意見ですが参考にどうぞ。京都関連情報も上がります。

流星ワールドアクター漫喫しました!

久しぶりに徹夜してしまった。

発売日に徹夜してクリアしてしましましたよ。

 

それにしてもエロゲ買うのに並んだの久しぶりだったんですけどw

主に『ぬきたし2』のせいだったんだろうけど亡命パックが無い!って声がちょっと上がってたんでまぁまぁこっちも売れてたのかなぁ。売れてるといいなぁ。

 

衣笠が好きならまず買うべき作品です。最高ですね!

とはいえわたしゃ信者ではないんですが。

共通ルートに関しては初見の人間が突っ込んでいっても手放しで褒めたたえるでしょう出来栄えですよホント。

 

 


まぁ、あとはうん。

でも、ひとつ買うとしたら前提として覚えていただいて欲しいのがコレは続編もしくは他の展開が既に決まっていてそれが前提であるという事と

 

f:id:saKura1226:20190729233843j:plain

『これはハコスミに属する男、日流ルカと新米刑事クラリス、そしてその周辺で巻き起こる不可思議な物語である』というホントに最初にある説明を踏まえてると別になんの不思議もないくらい綺麗にまとまってると思う。

そしてタイトルにふさわしいアクターが揃ってる。

広げまくった風呂敷はなんも拾ってないけどw

贅沢にも1本のゲームを丸々使って舞台装置の説明をしてる。
グランドエンディングまでやって初めて物語がスタート切った感じです。

 

今後が楽しみだなぁ…。

『凍京NECRO』みたいな感じで展開する予感があるんですよねぇ…。

素直に続編も期待したいしけど一番ありそうだったりします。

 

個人的にはリンダのルートが欲しいというか構想あるでしょう!

 

今作のプレイルートの説明をするとシフォン→小町→メル→クラリスでしょうね。

クラリスルートの冒頭で色々あったとかいいながら回想の順番がコレだったんで時系列はこうなんでしょうねぇ。

個人的には野郎どもの絡みがやっぱ好きです。クラリスも立ち位置がタッグって感じの時が一番輝いてますね。異性って感じがしないw

刑事ものはやっぱコンビがイイ。

 

ま、結論としてはですね。続編が出てから買うのがベストですな。

なんぼか続きが出てまとまると恐らく神作レベルまでひょっとしたら辿り着けるかも知れなかったりするかもなのでw

 

我慢出来なかったら買うのをオススメします。

ワクワクはさせてくれます。間違いなく!

もはや個別ルートいらなくね?って思うとおもいますけどね。

そうやって衣笠シナリオに飲み込まれ続きが気になるというわけです。

畳み方下手くそというより無理に畳むから変になって続編が出て完成されるというか、1本のゲームじゃ足らんのですよ。

 

きっとまた2週目をしたくなったころ続報が届くと信じてます。

またしばし他のゲームに酔いしれておきますさ。

とりあえずサントラ発売下さいw

 

 

<